ルアンルアンの石鹸の毛穴の汚れへの効果の解析結果にびっくり!

日本人の肌に合ったせっけんと洗顔方法
日本人の肌は敏感であると言われています。確かに、スキンケアアイテムには、敏感肌や乾燥肌用が多いのは事実です。

一般的な洗顔剤は、毛穴の汚れや皮脂をしっかり洗い流してくれます。
しかし、肌に必要な皮脂までも落としてしまうので、かえって乾燥してしまうことがあります。

肌を守る皮脂がなくなることで、肌は刺激に対して敏感になり、本来持っているはずの機能を失ってしまいます。
せっけんに肌を守る効果があれば、最高の美肌を作ることが出来そうですよね。

では、どのようなせっけんを使えば、肌を荒らさずに洗うことが出来るのでしょうか。

せっけんで肌が荒れる理由


肌荒れは、根本的に乾燥が原因で引き起こされます。

洗顔後すぐに肌から水分の蒸発は起こっています
ですから、すぐに化粧水などで保湿をしても、肌の乾燥はまぬがれないのです。
また、せっけんの成分が、肌に対して強すぎるケースもあります。

毛穴の奥まで洗浄するために汚れの吸着力をアップしたせっけんもありますが、
肌がその洗浄力についていけずに荒れてしまうこともあるのです。

アルカリ性のせっけんで肌荒れを起こす人もいます。
肌は弱酸性なので、強いアルカリ性に刺激を受けてしまうことも少なくありません。

ルアンルアンの生せっけんなら肌荒れを起こしづらい?

10809

ルアンルアンの生せっけんは、日本人の敏感肌に合う洗浄力と美容効果を与えてくれます。
洗顔が肌荒れの原因になっては、元も子もありません。

洗顔をするときは、毛穴の汚れや余分な皮脂を落としながら、肌に必要な成分を残して、肌を守る必要があります。
ルアンルアンの生せっけんは、半分以上が美容成分で出来ています。

毛穴の汚れや皮脂を落としながら、肌に必要なセラミドなどを落とすのが苦手なステアリン酸が配合されています。
そのため、洗顔後はさらっとしながらもしっとりした肌触りに仕上げることが出来ます。
また、毛穴よりも小さく泡立てることが出来るので、クレイが配合されていても肌に刺激を与えることがありません。


毛穴の奥につまった汚れまでしっかり吸着して洗い流すので、肌色をワントーン明るく見せることが出来ます。

洗顔時に気を付けること

肌をこするように洗顔してはいけません。
しっかり泡立ててもちもちの泡でマッサージするように洗顔しましょう。
ポット容器で使用する際は、風呂場には置かない方が良いという口コミが見られます。

中に水などが混入してしまうと、生せっけんが溶けてしまったり、衛生面で不安があるということです。
洗顔後のスキンケアは必ず行ってください。

洗顔による乾燥や肌荒れを防ぐことは可能ですが、さらに高いエイジングケアや保湿、
美白効果を求めるなら、化粧水や乳液などのケアは必要です。

においが苦手という人もいます。ハーブの香りが好きな人もいれば、
草のようなにおいと評する人もいるので、好き嫌いがわかれるようです。

理想の洗顔とは汚れを落としながら美容をすること

正しい洗顔をするためには、清潔な手でぬるま湯を使い、しっかり泡立てて肌をマッサージしましょう。

すすぐときはたっぷりのぬるま湯で、手でこすらないようにしましょう。

水分を拭き取るときも、タオルでこすらずに、肌に置いて水分を吸い取るようにすると、
肌の表面を傷つけずに行うことが出来ます。

肌をキレイにするためには、朝夕の洗顔が必要です。

しかし、最近では夜だけせっけんで洗顔し、朝はぬるま湯だけという人もいます。
これは、使うせっけんによっては、肌荒れの原因になってしまうからなのです。
ルアンルアンの生せっけんなら、洗顔でスキンケアをすることが出来るので、毎回使用することが望ましいといえます。
是非もちもちしっとりの肌を作るために、朝夕の洗顔にルアンルアンの生せっけんを使ってみてはいかがでしょうか。

↓↓↓最大10%オフは今だけ↓↓↓